新規商品提案受付

東急ハンズやロフトのバイヤーへ自社商品を売り込む方法

更新日:

東急ハンズやロフトのバイヤーへ自社商品を売り込む方法

 

東急ハンズやロフトへ、自社商品を販売するために売り込みを直接することが可能です。
しかし、小売店で販売するには、自社商品を置いてもらうために、東急ハンズや、ロフトで販売するにふさわしい商品であるということをバイヤーの方へプレゼンテーションする必要があります。
売り込みたい商品を、東急ハンズやロフトで売るメリットを相手に根拠をもって提示し、販促方法なども明確に提示していく必要があります。

まずはそれぞれの会社知ることが重要です。それぞれの会社が掲げているもの、取り扱い商品等の特徴を見ていきましょう。

東急ハンズを知る

東急ハンズ49店舗 (FC7店舗、海外3店舗含む)、ハンズ ビー22店舗
※2018年3月15日現在

約5000社のお取引先様、100万を超える登録商品の中から魅力的な商品をセレクト

 

 

東急ハンズが「モノ」以外に提供している「付加価値」とは?

『3つのヒント』

・暮らしを便利にする『ヒント』

・お悩みを解決する『ヒント』

・何かを作りたい・始めたい方への『ヒント』

 

東急ハンズの取扱商品の特徴を知る!

・お客様の暮らしに根ざしたベーシックな商品
多様なご要望にお応えするための商品

 

■取扱商品群
・DIYツール&マテリアル/ホビー・クラフト
・インテリア
・ハウスウェア
・バッグ&トラベル/アウトドア
・ヘルス&ビューティ
・バラエティ
・ステーショナリー

東急ハンズ商品提案手順

応募条件:東急ハンズで販売可能な、商品化されたモノ
所要時間目安:内容確認からご連絡まで2週間程度

①オンラインにて受付
②担当バイヤーによる内容確認
③E-mailにてご連絡

 

ロフトを知る

店舗数直営店舗 95店舗 FC店舗17店舗 
※2018年3月現在

約1,000社の取引先から厳選

創業の精神

コンセプト:「時の器」

時代の変化・流行・空気感・ニーズの変化などをしなやかに切り取る新業態

雑貨の編集で新しい暮らしの提案をし続けることができる企業でありたい

モノを通して「コト=暮らし」の提案ができること

ロフトに行くと『刺激になる』『何かやってみたくなる』『新しい暮らしや心豊かな暮らしが見えてくる』

 

ロフトの取扱商品の特徴を知る!

・コスメ&ビューティー
・ステーショナリー
・ホーム&キッチン
・バッグ・腕時計・携帯雑貨
・アート&デザイン
・キャラクター・バラエティ雑貨

 

ロフトへの商品提案手順

応募条件:ロフトで販売可能な商品(法令を遵守し、安心・安全に配慮した商品)
・生活雑貨
・商品化された物

所要時間目安:1~2ヵ月

選考の流れ
①オンラインで応募

②資料送付先住所等メールにて自動返信

③資料を自動配信メールに記載されていた住所へ郵送

④受付番号が送付される
⑤一次審査
⑥一次審査結果がメールにより通知
⑦担当するバイヤーによる二次審査
⑧メールによる結果通知

 

自社商品を小売店で販売可能 面倒な作業一切不要のサービスとは?

東急ハンズやロフトでは、直接商品の売り込みをすることもできますが、商品を置くスペースも限られており、また、全国から多くの営業マンから商品の提案などがあります。
そのため、大手メーカーなどとも競争しなくてはなりません。

東急ハンズでは、約5000社の取引先、100万を超える登録商品から商品が厳選されるということもあり、狭き門です。
商品提案のタイミングなどによっては、競合他社に負けるというようなことも出てきます。

そして、どんなに良い商品でも、同じ商品を何度も提案することも難しいのが現状です。

自社商品のリサーチや開発をして、さらに、取り扱い店舗の営業までとなると、膨大な時間がとられてしまいます。
1社の営業をかけるのにも、回答に1~2か月程待つ必要もあり、時間も労力もかかります。

 

-新規商品提案受付

Copyright© 仕入れ卸問屋とドロップシッピングのバイヤーズ , 2019 All Rights Reserved.