買取商品

せどり在庫処分にお困りの商品買い取ります!現金問屋・バッタ屋より高く現金買取!

更新日:

 

せどり在庫処分にお困りの商品買い取ります!現金問屋・バッタ屋より高く現金買取!

・せどりで仕入れた商品が、ライバルとの価格競争に巻き込まれ、売れ残ってしまった。

・モノレートの変更により気付かずに売れない商品を大量に仕入れてしまった。

・ハロウィンのコスプレ商品のトレンドが変わり、仕入れた商品が売れずに残ってしまった。

など予期せぬ出来事により、売れ残った商品を抱えている方も多いのではないでしょうか。

 

処分方法

損切で元のプラットフォームで売る

価格競争に巻き込まれてしまい、仕入れ値より安くしか販売することが不可能なケースも出てくるかと思います。

その場合は、あきらめて損切覚悟で販売するという方法も一つです。

しかし、安く販売しても売れない商品はいつまでも売れないままになってしまいます。

もともと、その商品は売れない商品の可能性があるので、売れるまで待っていてもいつまでたっても売れ残ってしまう可能性があります。

ある程度安くして販売してみて、売れないようであれば、別の方法で在庫を処分することを考える方が良いでしょう。

廃棄する

廃棄するというのは一番簡単な方法です。

しかしその場合、1円にもならないため、仕入れ資金がすべて無駄になってしまうというデメリットがあります。

リサイクルショップやブックオフ

本の場合ブックオフでは、同一本は1冊までしか引き取ってもらえないというようなルールがあるようです。

盗難品などを誤って引き取ってしまうリスクを防ぐためにそのような措置を取られているようです。

そのため、商品によっては処分できないものもあります。

フリマアプリやオークションサイトで販売

フリマアプリなどでは、タイムラインで商品が並んでいるため、Amazonなどで露出されず、売れなかった商品が売れることがあります。

しかし、出品できる数に制限があったり、ルールを無視しての大量販売などをすると、アカウント停止や、売上金没収などされるケースもあるようです。

また大量にさばききることも難しいという点があります。

 

在庫処分品買取業者に依頼する

商品によっては、買取ができないものもありますが、売れるかどうかもわからず、置いておく場所にも問題が出てきているような商品を一気に片づけたいというものについては、
買取業者に引き取ってもらうという方法はおすすめです。

在庫を抱えていてもいつまでも現金になることはありません。
保管するスペースも必要となるので、仕入れミスしてしまった商品などがあれば、処分して、次につなげるようにしていきましょう。

 

-買取商品

Copyright© 仕入れ卸問屋とドロップシッピングのバイヤーズ , 2019 All Rights Reserved.