買取商品

返品商品買い取ります!現金問屋・バッタ屋より高く現金買取!

更新日:

返品商品買い取ります!現金問屋・バッタ屋より高く現金買取!

返品商品とは?

返品商品とは、例えば、アパレルメーカーの場合、ショッピングモールや百貨店といったテナントに、
商品を卸されているかと思います。

しかし、卸した商品がすべて売れる訳ではなく、やはり、売れ残ってしまう商品が必ず出てきます。
アパレル商品の場合、試着等もされるので、展示品(家電などだと新古品)のような商品が、店頭から
返品されてくるケースがあり、その商品が返品在庫として存在します。

 

在庫買取・特価商品はこちらから

二次流通の取引先選びが重要!

メーカーのもとへと返品されてきた商品は、商品がきれいな状態であっても、新品扱いでの販売が難しかったりします。
そのような場合に、「在庫買取業者」に買い取ってもらうというケースが多いのですが、ブランドものを扱っているメーカーにとって、
この買取業者の選び方によっては、「ブランド価値の低下」などといった問題が発生してしまうため、慎重に選ぶ必要があります。

新品に近いこのような商品が、安価な値段で市場に出回ってしまうと、ブランドのイメージを損なってします危険性がある為、
こうした2次流通を、再販という選択肢を選ばれない企業の方もいらっしゃいます。

そうしたことから、中には、2次流通を断念して、焼却処分という方法を選ばれる企業もありますが、
最近では、ブランドイメージを保つために焼却処分、廃棄という方法を取っているということが、問題視され、
これもまた、ブランドイメージを下げてしまうようになってきました。

限りある資源を、このようにブランドイメージを維持するために、捨てるという行為は一般消費者の目にはよく映りません。
では、どのような方法が良いのでしょうか。

 

問題点
①焼却処分は、ブランドイメージに悪影響を与える
②2次流通は、ブランド毀損になる

 

こうした問題を解決するためには、買取後の流通先などがしっかりと分かる、新品としてではなく、中古品市場に販売などをしている業者を選ぶということです。

ブランドのロゴや、タグなどが入っている場合は、それらのタグなどをはずして、そのブランドの商品と分からないようにしたり、
リネームといって、新しいタグをつけて再販などといった方法もあります。

それぞれの企業様に合わせた、最適な方法での買取方法があるので、こうした点をしっかりと行っている業者を選べば、
これらの問題点を解決することが可能となります。

在庫買取・特価商品はこちらから

 

買取依頼案件事例

アパレルメーカー返品在庫

最近では、大手アパレルメーカーの商品を

どでも、途中で確認していても、最終的な商品の出来栄えによってこのようなケースが発生することがあるようです。

委託販売取引契約となっている通販会社などの場合は、最終的にOEMの会社に返品が来ます。そのため、返品された商品で倉庫が溢れ、売れ筋商品などを置く倉庫のスペースにも影響があり、早くこの商品を何とかしたいというケースでした。

スカート、ワンピースなど数千枚あり、ブランドネームが付いている状態の為、襟タグなど複数のタグの取り外しが必要な商品でした。このようなケースの場合、手作業でのタグ外しとなり、その分買取価格はシビアになりますが、そのような工程も含めてお見積りさせていただきました。

売れ残りの在庫などは、定期的に減らしていきたいということで、継続的にご連絡いただけるようになりました。

在庫買取・特価商品はこちらから

店舗改装による返品

大型店舗の店舗改装により、突如大量の返品されてしまうということで、保管するスペースがなくお困りということでした。
予測ができない店舗からの突然の返品の場合は、倉庫のスペースもないというケースが多いかと思います。その他にも、コンビニや、ドラッグストアなどの吸収合併などにより、急遽返品されてしまうようなケースも昨今では起きています。そうした事情による返品商品等も、買取にいたすケースも増えてきています。


							

-買取商品

Copyright© 仕入れ卸問屋とドロップシッピングのバイヤーズ , 2019 All Rights Reserved.